子供のころ学校から帰ってくると、玄関にランドセルを放り投げて、山や空き地に泥だらけになって帰ってきては、親にこっぴどく怒られてました。大人になってふと思う事は、空き地や山という何もない空間でいかに楽しく遊ぶか?みんなで仲良く楽しむかを学べた気がします。世界のある国では貧しいながらもみんなで楽しく泥だらけになって遊んでいる子供たちは沢山います。有名な話ですが、そこからサッカー選手を夢見てプロになった選手は沢山います。

原点はストリート。
外で遊ぶ事で得られる事・得られるもの・そして夢をもつきっかけになる事。Soccer Junkyでは貧しくてもストリートで頑張る世界の子供へエールを送れるような活動を1枚の洋服を通じて伝えていきたいと思っております。そして日本の子供たちにも自分の夢は遊び場から生まれる事の大切さを伝えられたらいい。そう願って日々精進しております。

どうぞ皆様お手柔らかに願います。

取り扱いショップを探す オフィシャルショップ